プロフィール

Jah Music

Author:Jah Music
FC2ブログへようこそ!携帯!パソコン!インターネット!で社会復帰中。

クイック募金

最近の記事

Amazon

摩訶不思議な世界

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

FC2アフィリエイト

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

自動WEBサイト翻訳(多言語)

最近の記事+コメント

QRコード

QRコード

You Yube

アフィリエイト・リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

Jah Musicへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

939311628_s.gif100px-Ghana_coa.gifLocationGhana.png

41414141414141彼のプロモーションビデオ


              制作で


         此れから東北の田舎?


      ?大都会東京に向かうところ!3af87e72.gif

b_02.gif宜しく!

スポンサーサイト

テーマ : プロモーションビデオ - ジャンル : 音楽

タグ : ガーナ伝統打楽器奏者!DVD制作!

c28.gif238言葉を超えて感じ会える魂!


 218気楽に行こう!限られた時間の中で!出会えるだけの喜び!悲しみ!全て抱きしめて!言い訳しないで!摩訶不思議な世界を感じて、自分自身と仲良く目の前の道を歩いて!


 短い時間でも、多少うの言葉が通じなくても、お互いが裸の心で!好きなジャンルの事ならお互いの心を理解し会う事でコミニケーションが始まりお互いの波動が共鳴し合いセッションが生まれる!トレーニングの最中にジンビから気持ちの良い波動が送られて来るとお互い顔が向き合い!おぉ?!凄いネ!と目と目で確認し合い、お互いに笑顔が生まれ、今!同じポイントを感じている瞬間が最高!共同生活中のから肌の合う奴が現れ、此方がオープンに為れば成る程、相手もオープンに為り、彼が習得したジンビのリズムやジンビのテクニックや彼が体験したジンビの世界を惜しみなく私に見せてくれます。心をオープンしている事が良いセッションを生むポイント!肌の合う若手のドラマーの子に連れられてジンビの制作現場を訪ね、ジンビのBody制作過程を見学、丸太を斧・特別な道具を用いて全て手仕事で制作されます。ジンビ職人の親方は小柄な老人で、彼から伝統を受け継ぐ為に二人の若い弟子が修行中でした。彼等の手助けで、ジンビのBodyが約7日位で出来、伝統世界の奥深さ感じ、心から望めば、言葉を超えた世界が現れ!心の想い自身が其の世界に導いてくれる様に摩訶不思議な世界も存在するのですね!ジンビの次の工程は、2本の鉄金の輪、山羊皮、太さ5m程のロープをジンビのBodyに装着工程です、かなり困難な作業でが此れをマスターしなければ、ジンビのチューニングを行う事が出来ません。ドラマーがジンビのチューニングを行う時、サポートを希望して、目と頭と心とに確り焼付け、新しく生まれたジンビの体に衣を着せるように、鉄筋の輪、山羊皮、ロープを装着しジンビの誕生を祝う事が出来、ジンビを愛する人々に育まれ、暗黒の大陸に400年の伝統が受け継がれ現在も色褪せる事無く、心の在り方や自然界と人間界の友好関係を感じさせてくれるジンビの存在に賛美を!全ては、送られて来る波動を受け取る側が肯定的に受け取るか!否定的に受け取るか!各自各自の選択の自由だ!選択した道、世界が必ず現れますから!各自思い思いの道や世界をご存分にお楽しみ下され!それでは、素敵な旅を!


           兄弟・姉妹達御幸運!

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 伝統打楽器職人の老人とのセッション!

IMG_0055.jpg238思い出しみて下さい・・・・・


          私達は!何処から来た?


  254アフリカで感じる太陽は強烈だ!湿気が少ない分、空気は乾燥していて蒸し暑さは感じられず!乾いた風が肌に働きかけ心がパンパンに膨れる事を感じるが、パワフルな太陽の光が暑さを伴って肌に痛いほど突き刺す!空高く雲ひとつ無い青空の下を荷馬車の揺れに身も心も預け未知なるジンビの世界に思いを馳せて心踊る気持ちを楽しんでいると、耳もとに甲高い子供達の声が届いてきて目的の村に近づいている事を子供達の声が知らせている様に感じ、声のする方に目を向けると裸足の子供達が太陽の光を浴び、目をキラキラさせて笑顔を投げかけて、口々にツゥバブ?!ツゥバブ?!はやし始めた。ツゥバブ?とは日本で言えば外人と同じ意味!何処の国の子供達は同じである!荷馬車がガタゴト、ガタゴトと村に入っていき村の中程に在る大きな木の側こじんまりした雑貨屋の前で止まり今回の旅の終着地で有ると同時に新たなジンビの世界の旅の始まりには最高の環境に感じられた。荷馬車の彼に案内され木の下の涼しい木陰に設けられている椅子で待つように私に告げ、彼は手紙を携え雑貨屋に入って行き、数分で痩せ型で背の高い青年を伴って戻って来た。青年は手紙を手にしがら私に英語で、貴方は何処から来たのですか?と訪ねたので、日本からと答えてもすぐに返事が無いので、貴方は、日本を知っていますか?と聞き返したら正確には解らず、私が世界地図をバックから取り出して彼に、ガンビアの位置と日本の位置を地図で指し示す事で大体理解したみたいではっきりとは理解していない感じでした。彼は手紙を再度読み直し、誰かを呼びに年長の女の子を使いにだし、待つている間にアフリカ風の濃く甘いミントティーを目の前で、火を起こすところから始め、近くから生のミントを摘んで来て、小さなポットでミントと大目のざら砂糖を煮詰めかなり濃いミントティーを厚手の小さなグラスに注いで私をもてなしてくれました。ミントティーで喉が潤されホットため息です!多くの子供達の好奇の目にさらされ、ツゥバブ?!ツゥバブ?!囁き声を聞きながら女の子が戻るまで彼と片言の英語を交えジンビに付いて教わっていましたら、約一時間ほどで、女の子が数名の青年と戻ってきました。其の中の青年が此れからのジンビの世界の案内人のアブドライさんでした。アブドライも英語を話すのでコミニケーションはOKです。ガンビアは、セネガル国の真ん中に位置していて、セネガルはフランス領、ガンビアはイギリス領なので英語が通じる事がガンビアを選択した大きな要因です。村には幾つかのジンビのグループが有り、アブドライは伝統アフリカンダンサー兼ロードマネージャを受け持っていて、グループ内のこまごました雑用もこなすグループリーダーです。私はアブドライの弟のムハメッドの小屋で彼と共同生活!私の日程は、朝8時?12時までが朝のトレーニング!午後はアブドライとホテルのLiveのブッキング廻り!夕方は5時?10時までトレーニング!こんな感じで、ガンビアのトレクンダの生活が始まりました。


       今夜Liveなので、続きは次回のBlogで!


       兄弟・姉妹達!週末はどの様に過ごすのですか


タグ : 400年の伝統太鼓(ジャンべ)に飛ばされ!西阿弗利加ガンビア

IMG_0002.jpg217セネガルからガンビアに向かう為に案内された場所は町外れの大木を中心に、未だ夜が明け切れてない薄暗い中に乱立する露天マーケットの数多くのランプの明かりに映し出さた無数の現地の人々達の発する声と殺気だった波動と土ぼこり中に丸裸の人間の逞しい営みが描き出された映像が目に焼き付けられ!彼等の波動を受け!私の興奮度も最大限に上がり!ジンビに会いにいく為に私へのセレブレーション!と思い素敵なプレゼントと感じて未知なるガンビアに心は飛んでいました。露天マーケットに隣接する様に30数台の車が雑然と駐車しておりドライバーの助手が大声で行き先を告げ移動客を呼び込み人々で車が満杯になったら出発!此処には行き先、時間表を知らせる案内所など存在せず、人々で車が満杯に成る間で待つ自然の事である。移動に使用されている車は、輸入の中古車で約6?7割は日本からの中古車で車体にはOOO建設・ooo学校法人・ooo商会等の文字が消されず、物質で溢れている日本では車検が通らないで廃車処分の車が此処アフリカでは現役で大活躍!しっかりアフリカの大地を逞しく走っています。私の乗り込んだ車の車体にはOOO建設の文字、まるでデジャブー!日本での早朝アルバイトで工事現場へ向かう車の中の様子が蘇って来ても当然回りは真っ黒い顔の人々で言葉も通じないのに陽気に話しかけて来て、私の発するジンビ!ジンビ!連発の言葉に反応を示し、車の中は大爆笑!で盛り上がり唄まで飛びでして車の中は最高潮のピクニック状態!食事、トイレの為の数回の休憩!約7?8時間車に揺られてようやくガンビアに到着!車の中で私の連発したジンビに理解を示してくれた女性が、彼女の知り合いの雑貨店に私を連れて行き、ジンビの連発!店主が現れ、英語で話しかけて来たので、私の希望する事を!ジンビの演奏をマスターしたい事!ジンビを制作したい事!を伝えると彼は私の心を理解してくれて、手紙を書いてくれ、荷馬車を呼んで彼に手紙を渡し、私を目的地に連れて行くように頼んでくれた。心在るアフリカンである!リスペクト!私は彼が示した金額を荷馬車の彼に渡し!荷馬車に揺られながら未知なるジンビの世界に心ワクワク!胸キュンキュン!不安と期待の狭間で揺れ動く魂が荷馬車の揺れと同調してアフリカの母なる大地の鼓動を感じると同時に水の惑星とも呼ばれる地球の自転する音が聞こえた様な気がしました。その様に感じさせてくれる暗黒の大陸!アフリカは、猿人類の発祥の地!私達人間は、一人のアフリカの母親から生まれたとも言われています。素敵な物語に賛美!今宵はこの辺で!次回のBlogでお会いしましょう!


          299299兄弟・姉妹達自分自身と仲良く!


                       楽しくね!

タグ : 400年の伝統太鼓(ジャンべ)に飛ばされ!西阿弗利加からの波

raw47ps.gif42全ては自然界からの


                贈り物!


 300400年の時を経ても色褪せることなく、現在に受け継がれて来た!西阿弗利加伝統打楽器ジンビ(ジャンベ)が現代人の魂を揺さぶり、目を覚まさせ!心の在り方を思い出させてくれるジンビが現在に存在している事に感激!賛美!昔々暗黒の大陸と呼ばれていた時代!西阿弗利加にドゴン王国(現在のマリ共和国)が存在していた。ジンビは農具として使用されていた臼(うす)が原型!長い間使用されて底に穴が開いて使用不可能の臼と食料として食べられていた山羊の皮が出会う事で新たなる太鼓として産まれ!400年の時の中、ジンビに魅せられた人々達の愛に育まれ現在のジンビに成長したのです。現在奏でられている数多くのリズムの中には、400年前に生まれたリズムの原形が今でも色濃く息衝いているリズムも有り、目には見えない摩訶不思議なリズムのエネルギーに魂の喜びを感じます。私とジンビの出会いは1987年、スペインで開催されたレインボウー・ギャザリング会場での初の出逢いでした。(レインボウーギャザリングの話は後ほどのBlogで詳しく話させていただきます。)ジンビの始めの印象はでかい音のする太鼓で、生まれ故郷の西阿弗利加の乾燥した気候風土ではジンビを伝達手段として使用していた時が有りかなり遠くまで音が通る太鼓で、ジンビが奏でる音色とリズムの波動が魂の奥底まで響き!激しく揺さぶられ!暗黒大陸の鼓動が魂に働きかけ!目覚めた魂がジンビの生み出すリズムに誘われ踊りだし、ジンビのリズムが回り始めると!ジンビに命が宿り!ジンビ自身が唸り吠えだし、ジンビの送りです波動がその場の空気の流れさえも変える程!摩訶不思議な存在のジンビに気持ち良く飛ばされ!ジンビに会いに西阿弗利加へ行こうと決断しました。スペインの後ドイツに戻りジンビに会いに行く渡航費を得る為に農園での肉体労働に始まり、レストランの皿洗い、絵画教室でのデッサンヌードモデル・・・・・・・と色々なアルバイトをして得たお金は予定の6?7割!此のお金では西阿弗利加を捕まえても!西阿弗利加を出れるか?のぎりぎりの額であって、色々調べたらジンビも現地ではドイツでの販売価格の半額程で買える事がジンビを販売している楽器店のオーナーから情報を聞き、ドイツ人のジンビを好きな人達に予約を取り、西阿弗利加でジンビを仕入れ、仕入れたジンビをドイツに送り、売上代金の中から帰りの飛行機チケットを西阿弗利加に送って貰う事を契約出来!西阿弗利加行きの第一段階クリアー!第2段階は、西阿弗利加をどの様に低予算で捕まえるか!色々調べた結果オランダのアムステルダム?モロッコのカサブランカ間の1ヶ間の往復チケットが割安の情報を得!ドイツを後にアムスに向かい、アムス?カサブランカに飛んだのです、カサブランカはヨーロッパとアフリカの文化が混在していて摩訶不思議な波動を感じました。カサブランカからジンビの故郷西阿弗利加(セネガル・ガンビア・マリ)までの陸路で行く方法は、有名なサハラ砂漠を南下するトラック商隊かチームを組んでサハラ砂漠を南下する車を見つけ出して運賃の交渉!3日間探し求めて見えてきたのがカサブランカ?セネガルの飛行機代と陸路の運賃の差額が100$?150$位!迷わずセネガルに飛び時間の短縮が出来、体力の消耗無しでセネガルを捕まえる事が出来!ジンビに感謝!セネガルを捕まえた後は、鉄道、現地人の乗り合い車を使えば、西阿弗利加の旅は御自由に!行きの飛行機の中でセネガルのプロサッカー選手との出会いで!彼の実家に招かれ!お土産にドイツで手に入れた日本製の醤油を彼の母親にプレゼントしたら醤油の味が気に入ったようで大変喜ばれ、日本の唄もプレゼント!彼の母親涙ぐんで大歓迎でセネガルの滞在最高でした!セネガルの後は、現地人の乗り合い車でガンビアに移動!ガンビアでの現地人との共同生活やジンビのトレーニングやジンビの制作や現地の体験の事を次回のBlogで話したいです。


          兄弟・姉妹達風邪は引かないで!


                       押してください!


               健康をいのります!

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 400年の伝統太鼓(ジャンべ)に飛ばされ!西阿弗利加で受けた

神々の悪戯?それとも宇宙の法則?でアフリカの一部で地殻変動の影響で母なる大地に想像出来ない段差が出来、ジャングルに大規模の壁とも言える山の出現に依り、ジャングルに変化が起き、海沿いでは今迄と変わり無くジャングルが残り、其処で暮らす動物には進化は起こらず、海からの季節風に依り、山の反対側、内陸部のジャングルでは変化が起こり、ジャングルが消滅し、此処でサバンナの出現で有る。今迄ジャングルの木の上で暮らしていた動物達の一部が、食べ物を得る為に、木からサバンナに降り立った事に依り、此の世界に!遂に2足歩行可能の猿人類進化の歴史的誕生の瞬間で有る!2足歩行可能と同時に猿人類達は2本の手を自由に操り、進化の過程で火(エネルギー)までも彼ら自身で自由に操る術を身に付け火(エネルギー)共に食べ物求めて移動の過程、一部の群れは移動を止め同じ場所に留まり、その他の群れは火(エネルギー)と共に移動続け地球上の全ての大陸や島に点在し!現在に至る素晴らしい人間の歴史の幕開けで有ると某テレビ局が放映していました。私達の祖先が火(エネルギー)を操る術を身に付けた事が、現在の文明社会の原点で有る事に気付き、素晴らしい人間の先祖に敬服!合掌。益々素晴らしい人間が好きに成りました。

タグ : 自然界 猿人類 民俗音楽 太鼓

                 神々の悪戯


  太古の昔!神々の悪戯?阿弗利加で地殻変動が起こり、2本歩行可能な猿人類達が悠久の時の中で幾多の山河を超え渡り、旅の途中で多くの友を失うと同時に神々から素晴らしい愛を授かり、現在に至る素晴らし人間達よ!いったい此れから何処に向かうのか?何処に旅立つのか?今此の時に神々から与えられた素晴らしい愛を実践する時で有ると感じているのは、私だけでは無い!と感じている!素晴らしい愛を実践出来る兄弟・姉妹達コメント!

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 神々の悪戯で地殻変動?猿人類が2足歩行可能!

20数年前に日本でRoots Reggaeに出逢い!ギターの2コード(AM・G)を覚え!reggaeのリズムに乗せられ!唄を歌っていたら、すっかりroots reggaeにハマって!気が付いたら西阿弗利加のセネガル・ガンビア・マリを通過してジャマイカでナイヤ・ビンギ(ハート・ビート)を奏でている自分自身に気付き!摩訶不思議なビンギが生み出すエネルギーが魂の奥深い処まで私を導き!形無きエネルギーが形有る世界を操っている事に!気付いてしまった私は、まるでパンドラの箱を開けてしまった感覚で!摩訶不思議な形無きエネルギーが存在するのを感じているには私だけでは無い!と感じています。何か?ピーンと感じた兄弟・姉妹達よ!コメントを!


      現在*携帯・パソコン・インターネットで社会復帰中*


20数年の家無き子の体験から私が感じた自然界!人間界!の摩訶不思議な体験を東北の雪降る美し世界から発信しています。合掌!

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル : 音楽

タグ : 400年の伝統太鼓(ジャンべ)に飛ばされ!西阿弗利加で鼓動の

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。